家庭用脱毛器はメリットが多い?デメリットはないの?

全身脱毛高崎

家庭用脱毛器はメリットだけじゃない!デメリットとは?

 

家庭用脱毛器はメリットだけじゃない!デメリットとは?に関して詳しく説明している画像

 

1.家庭用脱毛器の3つメリット

 

サロンやクリニックと同じ脱毛効果があるなどの宣伝や口コミから、現在さらに人気が高まってきている家庭用脱毛器ですが、家庭用脱毛器で脱毛するとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

ここでは家庭用脱毛器ならではで、特に見逃せないメリットを3つ紹介します!

 

 

 

1-1.自分の好きなタイミングでいつでも脱毛できる

 

 

サロンやクリニックで脱毛するように予約を取って出かける必要はありません。

 

家庭用脱毛器のメリットはなんといってもその手軽さにあります。サロンなどのように予約を取って出かける必要がないので、自宅にいながら自分の好きなタイミングで脱毛することができます。

 

また、サロンやクリニックでは一度取った予約をキャンセルするとキャンセル料が発生してしまう場合がありますが、家庭用脱毛器ならそのような心配はありません。

 

家庭用脱毛器ならサロンのようにキャンセル料金の心配もありません!

 

 

 

1-2.あまりお金をかけずに脱毛ができる

 

 

本体とカートリッジ交換の費用だけで脱毛ができます。

 

しっかりとした効果を求めると、70,000円〜80,000円くらいの家庭用脱毛器が必要ですが、1度買ってさえしまえば1年くらいを目安に5,000円〜7,000円のカートリッジを購入し続けるだけでいつまでも脱毛を続けることができます。

 

これなら高いお金を払ってサロンやクリニックに通わなくても脱毛できますが、さきほどのとおり本体価格の安いものでは脱毛効果が低かったり、カートリッジが交換型ではなく使い捨てで、本体ごと買い換えなければならないものもあるので注意しましょう。

 

本体価格の7、8万円とカートリッジ代だけでお得に脱毛できます!

 

 

 

1-3.他人に見られたくない部分の脱毛でも安心

 

 

VIO脱毛も安心しておこなえます。

 

ワキ、VIOといった部分は本来他人に見られたりする部位ではないので、サロンやクリニックで脱毛するのは恥ずかしいと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、家庭用脱毛器なら自宅で誰にも見られることなく脱毛できることから恥ずかしさはありません。

 

また、全身脱毛ではほとんど裸の状態で施術を受けるので、体型を気にしている人、ムダ毛が濃い人などでも家庭用脱毛器を使えば誰にも見られずに脱毛ができて安心です。

 

家庭用脱毛器を使えばプライバシーの面からも安心して脱毛できます!

 

 

 

2.家庭用脱毛器の3つのデメリット

 

これまで見てきたように、家庭用脱毛器では自分の好きなときに使えるなどのメリットがありましたが、それではなぜいまだにサロンやクリニックで脱毛する人が多いのでしょうか?

 

それには家庭用脱毛器のデメリットが関係しているのですが...ここでは特に注意したいなどといった3つのデメリットを挙げていきたいと思います。

 

 

 

2-1.脱毛しにくい部分がある

 

 

背中やIOといった部分の脱毛は難しくなっています。

 

家庭用脱毛器の最大の欠点は自分の手が届かない部分には脱毛効果のある光を照射することができないことです。そのため、特に背中はムラなく、きれいに仕上げることが難しい部位です。

 

また、Iライン、Oラインも手は届くものの、肉眼で見ながら照射していくので、鏡越しに確認しながら脱毛をおこなうなど、背中と同じように脱毛が難しい部分です。

 

家庭用脱毛器では背中、IOをきれいに脱毛するのは難しくなっています!

 

 

 

2-2.脱毛する頻度が多い

 

 

脱毛効果が低いので短期間に何度も照射しないといけません。

 

『サロンと同じような脱毛効果がある』といった商品もありますが、実際には家庭用にサロンよりも出力を抑えたものを販売しているため、サロンと同じと言えるほどの脱毛効果はありません。

 

そのようなことから、家庭用脱毛器で脱毛するとなると、2週間おきに同じ部分へ照射しなければならず、脱毛頻度が多くなってしまいます。

 

家庭用脱毛器は2週間ごとに照射し続けることで脱毛効果を発揮します!

 

 

 

2-3.なかなか脱毛が終わらない

 

 

脱毛効果があまり高くないことが影響しています。

 

さきほどのように、家庭用脱毛器は本来サロンで使われている業務用脱毛器よりも出力が下がってしまっているので、まだ皮膚からは出ておらず、毛穴の奥に潜んでいるムダ毛には光が届きにくいという欠点もあります。

 

そのため、皮膚から上のムダ毛は脱毛できても、毛穴の奥に残ったムダ毛が伸びてきてしまうなどで、なかなか脱毛が終わらないといったデメリットがあります。

 

家庭用脱毛器では毛穴の奥のムダ毛まで脱毛することはできません!

 

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛高崎に関する画像

 高崎の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンを探すときのポイントは?これだけ多くの脱毛サロンがある中であなたにぴったりの脱毛サロンを見つけることができますよ。