脱毛方法によって脱毛中の痛みは違う?痛みの少ない脱毛方法は?

全身脱毛高崎

フラッシュ、レーザー、ニードル脱毛の痛みを比較

 

脱毛方法によって脱毛中の痛みは違う?痛みの少ない脱毛方法は?に関して詳しく説明している画像

 

1.3つの脱毛方法の仕組みから脱毛中に痛みを比較

 

脱毛とひとくちにに言っても、その方法には3種類あって脱毛効果はフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の順に高くなっているのですが、いくら脱毛効果が高くても痛みが強いのは嫌ですよね?

 

そこで、ここではどの脱毛方法ならば痛みがなくてストレスなく脱毛ができるのかを見ていきまよう。

 

 

 

1-1.痛みの少ない『フラッシュ脱毛』

 

 

脱毛エステサロンのほとんどでおこなわれている脱毛方法です。

 

フラッシュ脱毛は脱毛効果ではレーザー脱毛などよりも劣ってはいますが、多くのサロンで採用されている脱毛方法で、脱毛効果自体が低いというわけではありません。また、フラッシュ脱毛は肌への負担も少ないことから痛みがほとんどないというメリットがあります。

 

さらに、VIO脱毛をする場合、VIOはデリケートゾーンと呼ばれるほど痛みに関しても敏感な部分なので、痛みを少ないフラッシュ脱毛なら安心して脱毛することができます。

 

フラッシュ脱毛は痛みがほとんどない脱毛方法です!

 

 

 

1-2.痛みの強い『レーザー脱毛』

 

 

レーザー脱毛は医療クリニックでしかおこなうことができません。

 

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と比較して、高い脱毛効果があると同時に高い出力も必要なので、厚生労働省からレーザー脱毛をおこなえるのは医師の管理している医療クリニックだけと決められています。しかし、脱毛効果が高い分、肌への負担が大きいので脱毛中の痛みが強くなっています。

 

そのため、痛みに敏感なVIO脱毛ではその痛みの強さからレーザー脱毛をあきらめて、VIOだけはサロンのフラッシュ脱毛でおこなうという人もたくさんいます。

 

脱毛効果が高いレーザー脱毛は痛みが強いデメリットがあります!

 

 

 

1-3.痛みはレーザー脱毛以上『ニードル脱毛』

 

 

一部のサロンとクリニックの両方でおこなわれています。

 

ニードル脱毛はこれまでの脱毛方法とは違って光を使わず、毛穴に針を刺していき、ムダ毛の毛根に直接電気を流してムダ毛の細胞を破壊する脱毛方法です。ムダ毛に直接ダメージを与えるので脱毛効果は他のどの脱毛方法よりも高いのですが、肌への負担が大きく痛みが一番強い脱毛方法です。

 

また、ニードル脱毛後はムダ毛を1本づつ処理していくことから、両わきだけでも2時間くらいかかりますが、その間ずっと男の人でも泣いてしまうほどの痛みに耐え続けなくてはなりません。

 

ニードル脱毛は男の人でも涙が出てしまうほどの痛みがあります!

 

 

 

2.痛みを気にせず脱毛するなら『フラッシュ脱毛』

 

これまで見てきたようにレーザー脱毛、ニードル脱毛では脱毛効果が高い反面、肌への負担も大きく、痛みが強いというデメリットがありました。

 

どんなに脱毛効果が高くても、痛みを我慢できず、サロンやクリニックに通えなければ、全く意味がありません。それならば、痛みの少ないフラッシュ脱毛で確実に通った方が、脱毛への近道かもしれません。

 

ここではそんなフラッシュ脱毛について、先ほどよりも詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

2-1.フラッシュ脱毛のメリット

 

 

痛みがほとんどない以外にもたくさんのメリットがあります。

 

痛みはない以外でフラッシュ脱毛のメリットを紹介するならば『料金』を外すわけにはいきません。

 

全身脱毛完了までの料金

フラッシュ脱毛

300,000円全後

レーザー脱毛

600,000円前後

ニードル脱毛

不明

 

ニードル脱毛では1分間で4、5本しか処理できませんが、1本につき500円カラ700円くらいかかってしまい、全身脱毛をしたらものすごい金額になってしまいます。

 

また、フラッシュ脱毛をおこなっているサロンは全国各地にあるので、どこに住んでいても通いやすいというメリットもあります。一方でクリニックはというと、首都圏や地方の大都市にしかないことがほとんんどで、通いにくかったり、1つのクリニックにお客さんが集中してしまい、予約が取りにくい場合もあります。

 

フラッシュ脱毛は料金が安く、通いやすいメリットもあります!

 

 

 

2-2.フラッシュ脱毛のデメリット

 

 

脱毛効果が劣ってしまうことで、脱毛回数多くなってしまいます。

 

脱毛効果がレーザー脱毛、ニードル脱毛より、どうしても劣ってしまうフラッシュ脱毛では脱毛回数が多くなり、脱毛期間も長くなってしまいます。

 

全身脱毛完了までの回数

全身脱毛完了までの期間

フラッシュ脱毛

18回前後

3年〜4年

レーザー脱毛

10回前後

1年半〜2年

ニードル脱毛

5回前後

1年〜1年半

 

 

このように、フラッシュ脱毛は脱毛回数が多くなってしまうので、脱毛期間は長くなってしまいますが、料金に関してはさきほどのとおり、一番安くなっているので、安心して脱毛完了まで通うことができます。

 

ただし、フラッシュ脱毛では、たとえ脱毛が完了しても永久脱毛と呼べるほどムダ毛がなくなるわけではなく、永久脱毛をするには脱毛効果の高いレーザー、ニードル脱毛を受ける必要がありますが、それでもフラッシュ脱毛は永久脱毛に近い効果は得られるので、自己処理の必要がほとんどないくらいまでには脱毛できます。

 

フラッシュ脱毛で脱毛すれば自己処理の必要がほとんどなくなります!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

全身脱毛高崎に関する画像

 高崎の全身脱毛おすすめランキング公開中

 

全身脱毛サロンを探すときのポイントは?これだけ多くの脱毛サロンがある中であなたにぴったりの脱毛サロンを見つけることができますよ。